どうやって結婚相手を見つければいいのか解らない

会社に就職して、30代ぐらい過ぎると、周りの同僚はみんな結婚していて、自分だけ結婚できないで取り残されていると感じて、なんとか結婚相手を見つかないとと思い始めました。

どうやって結婚相手を見つければいいのか解らなかったので、取り敢えず会社の同僚の合コンに参加しました。

初めての合コンで楽しめましたが、合コンは結婚相手を見つけるというよりは、いっしょにお酒を飲む女友達しかできませんでした。

出会い系サイトで知り合った女性と結婚した同僚もいますが、自分は騙されやすい性格なので、結婚詐欺にあうんじゃないかと不安になり、流石に利用する気は起きませんでした。

そんなある日、深夜のTV番組を見ていたら、なんばの結婚相談所のCMが流れていて、やっぱり結婚相手を探すなら結婚相談所かなと思い始めました。

ネットで結婚相談所を調べると、沢山あるのでどこがいいのか迷いましたが、一番入会している女性が多い所がいいに決まってると考えて入会しました。

入会して数日後に、自己PRやプロフィールを書く書類と、手書きの書き方のアドバイスが書かれた紙が封筒で送られてきました。

アドバイスの書き方の見本を参考にして、プロフィールにカッコ良く撮れた写真を貼り付けて、理想の結婚相手を書いて提出しました。

提出して数日後に、約10人の自分にマッチングする女性のプロフィールが送られてきました。

2日ぐらいかけてじっくり選んで、気に入った女性がいたので、結婚相談所に電話をすると、担当のスタッフさんが、お見合い調整をしてくれました。

お見合いは約2週間後に決まり、お見合いに着て行く服装や、お見合い相手と盛り上がる話題などの細かいアドバイスを電話でスタッフさんが毎日してくれました。

それだけ準備したので、当日は初対面の女性にも上がる事無く話せて、かなり楽しい時間を過ごせました。

後日スタッフさんに、もう一度彼女と会いたい旨を伝えると、彼女も気に入ってくれたようで、お付き合いが始まりました。

半年間の交際を経て、彼女と入籍しました。